育毛に悩む人は色々な方法がありますが、育毛マッサージを毎日続けるということもその一つです。
育毛しない原因として知られているのが頭皮の血行があまりよくないことから起きるとも言われているのです。

ですから育毛促進を考えるのであれば、頭皮の血行を良くするためにマッサージをすることが大切です。
育毛のためのマッサージを毎日続けていれば自然に育毛効果を実感することができます。
よく育毛のために頭皮をとんとんと叩いているという人がいるのですが、これは間違ったマッサージの方法です。
頭をたたけば刺激になり育毛効果があるといわれているかもしれませんが実はそうではありません。
叩いているうちに頭皮が傷ついてしまい傷ついたところを守ろうとして皮脂の分泌が活発になってしまうのです。
皮脂がたくさん分泌されれば毛穴がふさがりますから育毛で気なくなってしまいます。

では正しい育毛マッサージの方法はどのようにするのがいいのでしょうか?
育毛マッサージの方法としては、たたかずに掌の指を使ってもむような形でのマッサージが一番です。
ヘッドスパなどに行ってマッサージをしてもらうような感覚ですね。
もみ方のポイントとしては指の腹を使って、爪を立てずに少し力を入れてすぐ力を
抜いて頭皮から話すということを繰り返します。

こめかみの部分から頭皮に沿って抑えていくといいでしょう。
てっぺん、側頭部、後頭部といったように順番にマッサージをしていくことで適度に刺激が伝わって育毛マッサージ効果が出ます。