資格の種類というのは実にたくさんありますから、ここですべての資格の種類を紹介するということはとても大変です。

大きく分けると資格の種類には、国家資格、公的資格、民間資格、ベンター資格といった資格があります。
ベンター資格はあまり知られていないかもしれませんが、ベンチャーの資格、
つまりそれぞれの企業が独自で作った資格ということで最近はIT関連の
資格の中にベンター資格が多く作られるようになりました。

IT関連の資格の中ではとても人気があるマイクロソフトオフィススペシャリストの資格がありますが、
こちらはマイクロソフト社のベンター資格です。

このように国家資格からベンター資格まで大きなジャンルに分けても4つの資格の種類がありますが、
このほかにも、食に関する資格もあれば、公務員の資格、行政関連の資格もあれば、経済関連の資格、
教育に関する資格など、本当にたくさんの資格がいま日本の中にはあります。

これから何か資格をとりたいけど資格の種類が多すぎてどの資格を取ればいいのか迷ってしまうという人は、
自分に役立つ資格、自分の目的に合わせた資格を数多くある資格の種類の中から
ふるいにかけて分けて考えていけばいいのではないでしょうか。